FC2ブログ
ダイスターグ卿の邸宅
当HPに記載の社名・製品名・システム名等は各社の登録商標もしくは商標です。 コメント・トラックバックはアニメやFMO・大航海時代オンライン関連でない場合は許可しないことがあります。 FMO・大航海時代オンラインプレイヤーのサイトならりんく御自由にどぞ。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第15話「Sisters & Daughters」
2007/07/16 (月) 19:33:09 テーマ:魔法少女リリカルなのはStrikerS - ジャンル:アニメ・コミック
次回以降の怒涛の展開、の前に、嵐の前の静けさ、今回の魔法少女リリカルなのはStrikerSはそんな話です。
なんかアットホームな光景があまり描かれてない作品ですので、その辺からもインターミッション的な雰囲気がありました。

陸士108部隊ギンガ・ナカジマ陸曹の戦闘機人についての説明から始まる第15話「Sisters & Daughters」。
10年前からなのは達のデバイスを見ている本局技術部のマリエル・アテンザ技術官共々機動六課に出向してきました。
朝練からナカジマ姉妹の模擬戦です。

ギンガがスバルの防御を吹っ飛ばしたかと思いきや、ぎりぎりのところで防御し反撃、しかしギンガもかわし、2人してブリングロードで空中戦です。
結局ギンガが一歩上を行く訳ですが、スバルの成長に吃驚してます。

その後フォワード陣5人対前線隊長・副隊長4人のチーム戦をすることに。
ギンガ、目を丸くしてます。
結局チーム戦は隊長陣の勝ちですが、そこにヴィヴィオが顔洗ってから来ました。
そこですっ転ぶヴィヴィオを自力で立たせようとするなのはママと、優しく起こすフェイトママ。
この辺、2人の書き分けが良いですね。
アテンザ技術官、2人の間の子と思って動揺してます。
そのすぐ後事情を知る訳ですが。

子供の頃のことでからかわれるスバルにリインフォースⅡ。
リインフォースⅡは体格は変わらないのですが、中身の年齢は昔は赤ん坊だったらしいですね。
ヴィヴィオはピーマン残してたしなめられてます。
キャロも何か残そうとして止めてます。
ナカジマ姉妹はアテンザ技術官共々首都まで健康診断に行きます。

地上本部ではアインヘリヤルなる新兵器について事が進んでいる模様。
語源は北欧神話らしく、検索するとエインヘリヤルとか色々異なる発音出てきます。

スバル達は首都クラナガン先端技術医療センターに。
妙なカプセル入って、あまり普通の健康診断に見えませんけど。

ナンバーズは調整順調。
なぜかノーヴェだけ未だ顔を見せませんけど。
ガジェットドローンも大量生産し、素晴らしき花火の準備は整いつつあるようです。
手段は強引でも地上平和というまともな目的のある地上本部と違い、スカリエッティは完全に楽しむことだけが目的な感じですね。
この辺良い対比です。

帰りにお菓子買って帰るナカジマ姉妹。
対戦闘機人戦に向けて決意を固めます。

教会の予言解釈では、公開意見陳述会が標的にされる可能性大と。
中に入れるのは3隊長だけになりそうですが、フォワード陣のデバイスリミッターを第3段階まで解除し、警備準備を進める機動六課です。

エンディングテーマが変わり、9歳のなのはが出てきました。
出てきては消えたりして、もう「少女」には戻れないことを暗示してるんでしょうか。

時空管理局地上本部公開意見陳述会まであと7日。
次回第16話「その日、機動六課(前編)」お楽しみに。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://dicetarg.blog.fc2.com/tb.php/354-a7da80b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
品質評価 31 / 萌え評価 32 / 燃え評価 11 / ギャグ評価 16 / シリアス評価 43 / お色気評価 12 / 総合評価 24レビュー数 167 件  戦闘機人とは、人の身体と機械を融合をさせ、戦闘能力を極限まで高めた存在。 倫理的問題で違法とされているが、ナカジマ家は戦闘機人?...
2007/08/24(金) 14:52:52 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
カラー:ブラック素材:合成皮革[日本製]サイズ:25×33×9(16)cm両アオリ型まちファスナー付きA4サイズ対応640g 合成皮革製、天ファスナー付き、両アオリ型 前面カブセポケット、内部ファスナーポケット付き (下部のマチ幅が広がります。) H26234(左) H26233(右) GU
2007/08/13(月) 10:24:28 | ヴィヴィオがたくさん
copyright © ダイスターグ卿の邸宅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ