FC2ブログ
ダイスターグ卿の邸宅
当HPに記載の社名・製品名・システム名等は各社の登録商標もしくは商標です。 コメント・トラックバックはアニメやFMO・大航海時代オンライン関連でない場合は許可しないことがあります。 FMO・大航海時代オンラインプレイヤーのサイトならりんく御自由にどぞ。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第16話「その日、機動六課(前編)」
2007/07/18 (水) 20:58:38 テーマ:魔法少女リリカルなのはStrikerS - ジャンル:アニメ・コミック
「こいつはテロじゃない、戦争だ。」
フロントミッション 5th Scars of the Warの台詞を思い出してしまう怒涛の展開の魔法少女リリカルなのはStrikerS 第16話「その日、機動六課(前編)」。

9月11日機動六課隊舎19時14分。
明日は14時から公開意見陳述会。
なのは、ヴィータ、リィンフォースⅡにフォワード陣は現地へ。
マリエル技術官も別件で同行です。
ヴィヴィオは見送りです。

リンディ・ハラオウン提督が通信してきました。
フェイトやヴィヴィオに会いたがってるようですが、明日はフェイトはお仕事、ヴィヴィオは寮で留守番。
ここで、フェイトもヴィヴィオ同様2人のママがいることが説明されてます。
第1シリーズで登場したプレシア・テスタロッサと、第2シリーズでフェイトと養子縁組したリンディ・ハラオウン提督です。

9月12日中央管理局地上本部2時35分。
機動六課の他にも中々警備厳重です。
ティアナがお茶の差し入れを持ってヘリまで戻ってきました。
ヘリパイロットのグランセニック陸曹は昔は優秀な狙撃手だったとか。
ヘリのAIであるストームレイダーは知っているようです。

内部に入るなのは。
デバイスは持ち込めないのでスバルに預けます。
フェイトのデバイスはエリオが預かってます。

どうにも敵の意図がわからないヴィータ。
内部クーデターの線は薄いとなると、後は外部からのテロ行為。
しかし、にしても地上本部を襲うメリットよりもデメリットの方が多いのは確か。

開始から4時間ちょっとでもうすぐ終了。
その時アギトとゼストが遠くから地上本部を見てます。
アギトはルーテシアもゼストも心配。
どうもゼストの狙いは地上本部のゲイズ中将のようです。
ただルーテシアを護るだけかと思いきや、彼は彼で目的があったんですね。

ナンバーズも配置完了。
やはりスカリエッティの背後には黒幕がいるようです。
そして、攻撃開始。
まずクアットロが通信システムをダウンさせ、その隙に内部の指令部と防壁システムを無力化。
そしてルーテシアがガジェットドローンを召喚。
同時にヘヴィバレルによる狙撃。
ゲイズ中将は侵入されない事に自信があるようですが、クアットロ達の目的は本部内に閉じ込めること。
ガジェットドローンにより本部は囲まれ、内部からの脱出は不可能。
その間にナンバーズは航空魔導師隊を迎え撃ちます。

機動六課フォワード陣は内部への侵入を図ります。
そこにゼストとアギトが急速接近。
ヴィータとリィンフォースⅡがユニゾンして迎撃しますが、アギトとゼストも同様に融合して対峙します。

フォワード陣は地下にてノーヴェら別のナンバーズと接触。
ノーヴェはリボルバーナックルみたいなブーツ使ってます。
タイプ0とか言ってますが、スバル達の事でしょうか?
捕獲対象3名を捕まえるのが任務らしいですが。

この隙にルーテシアは機動六課へ矛先を。
次回第17話「その日、機動六課(後編)」お楽しみに。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://dicetarg.blog.fc2.com/tb.php/356-256b3b28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
品質評価 15 / 萌え評価 19 / 燃え評価 18 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 32 / お色気評価 3 / 総合評価 17レビュー数 102 件 公開意見陳述会の前日。会場警備に参加するため、機動六課とメンバーも順次出動してゆく。 夜間のうちに現場に向かうなのは・ヴィータとフォワ
2007/07/24(火) 15:03:21 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1いよいよ、公開陳述会の日を迎えた。14時からの開会に備えて、現場の警備へと出動する六課。何事もなく時が過ぎていく・・・だが、意見陳述会もそろそろ閉会か、と言うその時!それは、突然にやってきた・・・。
2007/07/21(土) 11:59:07 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
copyright © ダイスターグ卿の邸宅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ