FC2ブログ
ダイスターグ卿の邸宅
当HPに記載の社名・製品名・システム名等は各社の登録商標もしくは商標です。 コメント・トラックバックはアニメやFMO・大航海時代オンライン関連でない場合は許可しないことがあります。 FMO・大航海時代オンラインプレイヤーのサイトならりんく御自由にどぞ。
時は、戻らない。
2006/05/23 (火) 00:52:36
これまで、成功もあれば失敗もありました。
でも、時を遡ろうとか、生まれ変わろうとは思ったことはありません。
悪いことの方が多い人生でも、わずかでも良かったことを一緒に捨てる気にはなれないですから。

そして、天寿をまっとうするときは、全く別の人生を歩みたいと自然に思います。

そんなことを考えさせる、蟲師BSフジ第2話。
蟲師BSフジ第2話タイトル


以下キャスト。
蟲師BSフジ第2話キャスト

子供の声当てるのは子役の方、という原則が崩れてるのかしら。
まぁ正直、フジテレビ版での子供の声、うーんちと微妙だなーと思ってましたし。

以下あらすじにつきねたばれ注意。
とある島に来たギンコ、「産みなおし」について調べにきたようです。
でも島の人達の口は堅い模様。
そんなとき、沖の岩場の近くの海中にぼぉっと光る何かが。
通りかかった女性に聞きますが、知らないとのこと。
ちょうどその女性の娘さんも通りかかり、ギンコはそこのお宅にやっかいになることに。
おじいさん・母親の澪さん・娘のイサナさんの3人暮らしのようですが、おじいさんは自分の孫であるイサナさんの名前を間違え、澪さんに訂正されます。

澪さん曰く、あの光る場所に沈んだ者は、同じ姿で生まれ変わる、それが「産みなおし」であり、娘のイサナさんは、澪さんの母親の「産みなおし」だと。
澪さんはあくまで娘として育てると決心して、あの娘を宿したのです。

母親があの光る場所に沈んで1月経つと、イクラみたいな卵が海に浮かんできます。
それを飲み込むと、子を宿すのです。

「産みなおし」は別にイサナさんに限らず、あちこちの家に何人もいるそうです。
イサナさんは自分自身の人生を楽しんでいる模様。
でも澪さんの方は姿のみならずしぐさまで母と瓜二つのイサナさんを見て、悩むところがある様子。

ギンコがイクラを分析すると、中身は生物の胚らしい。
人間をはじめ、捉えた生物を胚の状態まで戻す、それがあの蟲の力だと。
つまり、イサナさんは肉体的には澪さんの母親と同一。
でも育てたのは澪さんその人、澪さんの母にはなれっこないと。

しっかりしなければと言う気持ちと、それでもイサナさんから感じる
母の面影の間で揺れ動く澪さんです。

ちょっと動揺した澪さん、気分直しに屋外へ出ると、近所の方の漁船が砂浜で海に流されそう。
丘へ上げようとしたら、高波が!

皆で探していると、澪さんは船ごと沖へ!
イサナさんとギンコ、別の船に乗って助けに行きます。
蟲に海へと引っ張り込まれた澪さんを助けたものの、イサナさんとギンコが代わりに引きずり込まれてしまいます。
もうだめと思ったとき、月明かりが照らすとともに蟲が海底へと退いていきます。

あれは生き物の生きた時間を喰う蟲。
イサナさん、母の生きた時間を喰われるくらいなら、産み直さない方がいいと。
それでこそ私の娘、と喜ぶ澪さんでした。

次回
BSフジ第2話次回予告

をお楽しみに。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://dicetarg.blog.fc2.com/tb.php/8-fb8e3c0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
copyright © ダイスターグ卿の邸宅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ